BSセラピー®(脳幹セラピー)

BSセラピーKOBE 院長駒川耕司先生が考案された、画期的な自然治癒力向上を目的としたセラピーです。

仰臥位で口を開けたり、頭を持上げる簡単な動作を行うことにより、松果体から脳幹を活性化し脊髄神経エネルギーの流れを回復させる画期的な健康法&治療法です。

 

 

≪BSセラピー施術料金≫

●初回     4000円

●2回目以降 3500円



下記のような症状でお困りの方へ

 

 

 

 



・身体に不調があるのに、病院で診てもらっても原因がわからず対処方法がない
・脊椎矯正に興味はあるが治療法(骨ボキボキなど)に恐怖感があり怖くて行けない
・いろんな治療法を受けてきたが、いずれも一時的効果で後戻りしてしまう
・最近妙にイライラして、気持ちが不安定だ。
・一般的な頭痛、肩凝り、腰痛、膝疾患、生理痛、冷え性、顎関節症など

BSセラピーによる症状改善例

○自然治癒力が高まる

○重心のバランスが整う

 

○骨格系・関節の歪みが整う

 

○筋肉の緊張が緩み、無駄な力みがなくなる

 

○関節に柔軟性が出る

 

○内臓機能の活性化

 

○基礎体温の上昇

 

○睡眠の質の向上

 

○疲労感の消失

 

○食欲の適正化

 

○精神面の安定(心のバランスが整い、ネガティブ思考からポジティブ思考へ)

「対処療法」では一時的に良くなっても、また症状があらわれてしまいます。

BSセラピーでは、脳幹を活性化し、生体エネルギーを整えることで、症状の「根治」を目的としています。

脳幹とは?







脳の一番奥に位置する最古の脳で、自律神経系、ホルモンの調節などの内分泌系、免疫系、姿勢や筋肉のコントロールなど、生命を維持するためのコントロールセンターです。


「生命脳」「原始脳」「爬虫類の脳」とも呼ばれていて、自然治癒力の源と言える部分です。

脳幹エネルギーが低下すると・・・
体調が悪くなったり、病気になったり、過去の後悔や未来の不安など、無駄な思考活動へ埋没してしまう、ということが起こります。


(ウィキペディアより)

脳幹(のうかん、英:brain stem)は、中枢神経系を構成する器官集合体の一つ。
延髄と橋、中脳と間脳を合わせて脳幹と呼ぶ。
狭義の「脳幹」では間脳すなわち視床および視床下部を除外するが、
この意味をより明確に表すため下位脳幹lower brainstemという用語が用いられる。
また、脳幹・(間脳)・小脳・大脳を合わせて脳と呼ぶ。



BSセラピーについて


人体は生命中枢である脳から脊髄神経を通り末梢神経に至る体の隅々まで神経支配が及んでいます。脳からの神経伝達によって、すべての身体機能をコントロールしているのです。この神経に流れている電気エネルギーの低下こそが体内システムの動作不安定を招き、体調の崩れ、ひいては病気を引き起こす最大の原因です。どのような素晴らしい機械も、バッテリーの低下が起これば正常に機能することはできないのです。

病名や症状にかかわらず健康を害している人、体調の思わしくない人に共通していることは、脳幹の働きが低下し神経エネルギーの流れが弱くなっていることです。反対に健康で生命力あふれる人は、脳幹から末梢までの神経エネルギーの流れが非常に強くスムースに流れているのです。

今まで様々な健康法や運動に挑戦したり、体に良いとされる食材や健康食品を摂取しても今一つ健康になれなかった原因は、この神経エネルギーの流れが弱って回復していないことにあったのです。いくら外側から体の調整を試みても、脳幹が活性化しなければ一時的・部分的な効果しか発揮できません。しかし脳幹が活性化して神経エネルギーの流れが回復すると、自らの生体治癒システムが本来の働きを取戻し、自律的に脊椎の歪みや筋肉のアンバランス、低下していた内臓機能の働きなどが回復し出します。その結果体も心も軽くなり、忘れていた健康を思い出すことができるでしょう。≪コンシスKOBE HPより≫

MENU